社会人の方へ

転職を考えはじめた理由が何であれ、
次の職場は、あなた自身が納得して決めてください。

就業体験で“相性”を確認できます。

「ワークトライアル」は、就職を目的とした就業体験です。学生のためのインターンシップをイメージされるかもしれませんが、即戦力として社会人の方を対象にしたワークトライアルもたくさんあります。
とくに技術系の設計職やエンジニアなどで、「スキルは活かしたいが環境を変えたい」というような場合には、いい会社を紹介ができるかもしれません。

実際の職場で能力やキャリアをアピールできます。

ワークトライアルでは実際の仕事に近い状況で選考が行われるので、書類や面接では伝わりにくい経験や能力、人柄もきちんと評価してもらえます。お互いの期待値を合わせることができるので、求職者と会社の双方が納得の上で「転職」「採用」を決められます。

働きながらでも参加できます。

社会人向けワークトライアルは、働きながらでも参加しやすいようにプログラムされています。また、日程調整が可能なワークトライアルもありますので、お気軽にWTA(ワークトライアルアドバイザー)にご相談ください。

派遣社員から正社員への転職も応援します。

長く派遣社員として働いてきた方は、派遣先の会社数が多いというだけで職歴が多いと判断されてしまうこともあり、正社員への転職がうまく進まない場合があります。ところが、「ワークトライアル」では、まず第三者であるWTA(ワークトライアルアドバイザー)と面談をします。これまでの経歴やこれからの志向、希望などを確認した上で、相性の良さそうな企業に紹介するため、書類でバッサリ切られてしまうことはありません。派遣社員から正社員への転職をお考えの方は、選択肢のひとつとしてワークトライアルを活用してみてください。

ページトップへ
Copyright © 2012- ワークトライアル All Rights Reserved.